幸せな出会い 幸せ結婚 夫婦関係


幸せな出会いや結婚のカウンセリングをしています。
時として、離婚相談 不倫浮気 別れ話し相談なども聞いています。
貴女の守護神や魂に問い掛けます。
六本木ミッドタウン傍です、困ったときにぜひどうぞ・・。

対面カウンセリングと電話相談があります、共にお電話で予約をお願い致します。
サロン 東京都港区赤坂9-6-28 アルべルコ乃木坂
Tel 090-8805-8765 



                  美人百花掲載記事12年1月号

**********************************************************
ご予約受付時間 AM10:00~PM23:00
営業時間     AM11:00~PM24:00
詳細や料金は自社サイト下記から参照下さい。

(宗教・医療・販売は致しません)
離婚相談 電話不倫浮気 離婚相談 不倫浮気 別れ話し相談
     
 
昔読んだ作品です。            
虫の生命 夢野久作  炭焼きの勘太郎は妻も子も無い独身者 ひとりもの で、毎日毎日奥山で炭焼竈 がま の前に立って煙の立つのを眺めては、淋しいなあと思っておりました。  今年も勘太郎は炭焼竈に楢の木や樫の木を一パイ詰めて、火を点 つ けるばかりにして正月を迎えましたが、丁度二日の朝の初夢に不思議な夢を見ました。  勘太郎は睡っているうちに、どこからともなく悲しい小さい声で歌う唱い声が聞こえて来ました。 街には人の冬ごもり 明るい楽しい美しい 樹々には虫の冬ごもり 暗い悲しいたよりない 冬の夜すがら鳴る風や 降る雪霜のしみじみと たよりに思う樫の樹は 伐 き りたおされて枯らされて 炭焼竈に入れられて 明日は深山に立つけぶり その樫の樹ともろ共に 灰か煙りかかた炭か あとかたもなく消えて行く 悲しい悲しいそのいのち たれがあわれと思おうか 小さい小さい虫一つ たれがあわれと思おうか  このうたがだんだん耳に近くに聞こえて来ましたから、勘太郎はフッと眼を開いて見ましたら、真暗な中に美しいお姫様が一人突立って、奇麗な両袖を顔に当て、さめざめと泣いている姿がありありと見えました。  勘太郎は驚いてはね起きますと、これは夢で、もう夜が明けていて、表には一パイ雪が降り積っているのが見えました。  勘太郎は寝過ぎたと思って、急いで竈の前に行って火を入れようとしましたが、どうしても昨夜 ゆうべ の夢が気になってたまりません。カマドの中には樫の樹も沢山に入れてあるのですから、その中には虫が一匹もいないという事はありません。又樫の樹に限らず他の樹にも虫が住んでいない筈はありませんから、どちらにしても虫共が今日その住居 すまい ごと焼き殺される事を知ったら、きっと悲しがるに違いありません。出会い結婚出会い結婚 第一部:十戒について 父親が家族に十戒を簡潔に示すには 〔 訳注: ここでのルターの番号のつけ方は、 アウグスティヌスおよびラテン教会の区分法に従っています(『信仰要義』p.188)。 他の区分法では、 第二の戒めとして「偶像礼拝の禁止」が入り、順に番号がずれていき、 最後の二つ「第九の戒め」と「第十の戒め」が一つにまとめられて「第十の戒め」になります。 聖書そのものには番号はつけられていません。 〕 第一の戒め 他の神々を神としてはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは他の何よりも唯一の神を畏れ、愛し、信頼しなければならないということです。 第二の戒め 神の名前を誤った目的に使ってはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、神の御名を用いて呪ったり、誓ったり、呪文を唱えたり、 嘘をついたり欺いたりしてはなりません。 そうではなく、神を求め、神に祈り、神を賛美し、 いかなる困難なときにおいても神に感謝するために、神の御名を用いなさい、 という意味です。 第三の戒め 安息日を聖なるものとして守りなさい。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、説教や神の御言葉を軽視してはいけません。 そうではなく、神の言葉を聖なるものと考え、 喜んで自分から耳を傾け、それを学びなさい、 という意味です。 第四の戒め あなたのお父さんとお母さんを敬いなさい。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、両親や目上の人を馬鹿にしたり、 わずらわせたりしてはいけません。 そうではなくて、両親や目上の人を敬い、 仕え、従い、愛し、大切な存在として扱いなさい、 という意味です。 第五の戒め 殺してはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、私たちは隣人の体に害を与えたり、傷つけたりしてはいけません。 そうではなくて、病気のときに隣人を助け、看病してあげるのです。 第六の戒め 姦淫をしてはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、私たちは言葉においても行いにおいても、 きよくあり、つつましやかでなければなりません。 そして自分の配偶者を愛し敬うべきです。 第七の戒め 盗みをしてはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、私たちは隣人のお金や所有物を奪ったり、 詐欺によって得たり、 貧弱に作られたものを売りつけたりしてはいけません。 そうではなくて、 隣人が財産や経歴を増し加えたり、 守ったりできるように手助けしなければなりません。 第八の戒め 隣人について、嘘をついてはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、私たちは嘘をついたり、裏切ったり、 名誉を毀損したり、隣人の評判を落としたりして欺いてはなりません。 そうではなくて、むしろ隣人について弁護し、隣人に関して良いことを言い、 隣人がなすことの良い面を見るようにしなければなりません。 第九の戒め 隣人の家を欲しがってはなりません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、私たちは隣人をだまして遺産や家を奪おうとしたり、 自分に権利があるような振る舞いをして奪い取ろうとしたりしてはなりません。 そうではなくて、隣人が財産を保ち、さらに増し加えられるように手助けをすべきです。 第十の戒め あなたは、隣人の妻、男性の奴隷、女性の奴隷、家畜、 そのほかどんなものであれ、隣人のものを欲しがってはいけません。 問い これはどういう意味ですか。 答え 私たちは神を畏れ、愛さなければなりません。 ですから、私たちは隣人の牛を放したり、雇い人を奪ったり、妻を誘惑したりしてはいけません。 そうではなくて、彼らが隣人のところにとどまりつづけ、 それぞれの義務を果たすようにしなければなりません。 結び 問い これらの戒め全体について、神様は私たちに何とおっしゃっていますか。 答え 以下が神様の語っておられることです。 「わたしは主、あなたの神である。わたしはねたむ神である。 わたしを憎む者に対しては、祖先の罪をその孫、さらにその孫にまで負わせる。 しかし、わたしを愛する者に対しては千代に及ぶまで恵みを施す」 問い これはどういう意味ですか。 答え 神様はこれらの戒めを破る者をすべて罰すると警告を与えています。 それゆえ、私たちは神様の御怒りをおそれるべきであり、 これらの戒めに違反しないようにすべきです。 しかし、神様はこれらの戒めを守る者には恵みとすべての良い物を約束してくださいます。 それゆえ、私たちは神様を愛し、神様を信頼し、神様の戒めが求めることを喜んで行うべきなのです。出会い結婚

女性の幸せを恋愛と出会いに求める、結婚は繋がりのもの 恋愛結婚相談

TEL  090-8805-8765  お問合せは上記からお電話ください。 六本木ミッドタウン傍です。  一般に考えられたように、現象学的還元は、観念論的哲学の定式であるどころか、実存哲学の定式なのである。―――ハイデガーの...