出会い相談|恋愛復縁相談


雑誌掲載の出会い相談|結婚復縁相談 対面と電話カウンセリングがあります。


幸せな恋愛や結婚を目指しながら、人は時として彷徨い失敗をするのです。
でも、諦める事はないのです、何かが違い遣り方が間違っているだけかもしれません。
貴女には貴女の幸せがあり、それは必ず手に届くものです。
無理せず貴女の幸せを手に入れる恋愛相談、復縁相談をしています。
貴女が将来の幸せを見失った時、是非どうぞ・・・。

対面カウンセリングと電話相談があります、共にお電話で予約をお願い致します。
サロン 東京都港区赤坂9-6-28 アルべルコ乃木坂
  Tel 090-8805-8765 
恋愛相談 復縁鑑定しています。電話と対面があります。
**********************************************************
ご予約受付時間 AM10:00~PM23:00
営業時間     AM11:00~PM24:00
詳細や料金は自社サイト下記から参照下さい。

美人百花掲載記事12年1月号

(宗教・医療・販売は致しません)

スピリチュアルカウンセリング メニュー 

  • 恋愛相談 復縁相談 出会い結婚相談 運命出会い
  • 人生相談 運命鑑定 魂の浄化セミナー 生きる目的セミナー
  • 恋愛相性鑑定 電話相談恋愛 結婚電話相談
  • 離婚相談電話 不倫浮気相談 別居別れ話 復縁元彼相談
  • 瞑想セミナー チャクラ浄化 チャネリングセミナー

出会い相談|恋愛復縁相談


好きな作品です。 
レモンの花の咲く丘へ 国枝史郎 
この Exotic の一巻を 三郎兄上に献ず、 兄上は小弟を愛し小弟 を是認し小弟を保護し たまう一人の人なり。 [#改ページ] 序に代うるの詩二編 孤独の楽調 三味線の音が秋の都会を流れて行く。 霧と瓦斯 ガス との青白き光が Mitily の邦 くに の悲哀を思わせる 宵。 唄うを聞けや。
艶 つや もなき中年の女の歌、 節 ふし は秋の夜の時雨よりも 凋落の情調ぞ。 私の思い出は涙ぐみ ただ何とはなしに人の情 なさけ の怨まるる。 
その三味線と女の歌の聞こゆる間。 木の葉が瓦斯の光に散っている。 君代さん さし櫛に月の光が落ちている 君代さん。 
 冴えた霜夜の 秋の白さ。 涙ぐみつつ露は窓のガラスに伝い 老いたる木の葉は散っている。 君代さん 十八の君代さん 鼈甲 べっこう のさし櫛は 若いあなたには老 ふ けすぎた。
(別れし夕の私の印象。) [#改ページ] 死に行く人魚 時代 騎士の盛 さかん なりし頃 場所 レモンの花の咲く南の国 人物 序を語る人    公子    女子    領主    従者    Fなる魔法使い    騎士、音楽家、使女、童、(多数) [#改ページ] 序を語る人  旧教僧侶の着る如き長き黒衣を肩より垂れ、胸に紅き薔薇花をさす。
青白き少年の仮面を冠る。 独白――  レモンの花の咲く南方の暖国はここであります。黄昏は薔薇色の光を長く西の空に保ち、海には濃き藍の面を鴎が群れ飛び、鴎を驚かして滑り行く帆船は遙かの沖をめがけます。日は音なく昇り、音なく沈み、星と露とは常に白く冷やかにちょうど蛋白石のように輝きます。湖水の岸には橄欖 かんらん の林あり、瑠璃鳥はその枝に囀 さえず る。林の奥に森あり、香り強き樟脳は群れて繁り、繁みの陰には国の人々珍しき祭を執り行う。

出会い相談|恋愛復縁相談


女性の幸せを恋愛と出会いに求める、結婚は繋がりのもの 恋愛結婚相談

TEL  090-8805-8765  お問合せは上記からお電話ください。 六本木ミッドタウン傍です。  一般に考えられたように、現象学的還元は、観念論的哲学の定式であるどころか、実存哲学の定式なのである。―――ハイデガーの...