恋愛相談結婚、意外に多い熱烈恋愛の後の離婚

恋愛結婚相談 恋愛相談彼氏 電話相談恋愛


お問合せは上記からお電話ください。
六本木ミッドタウン傍です。 




女性同士では、正直な人が好かれ、嘘をつくことって許されないことが大多数です。自分だけに真実を話してくれた、ということは大きな高感度につながります。
男性は「この子には俺しかいないんだ!」という優越感にひたりたいので、真実を赤裸々に語るのではなく、ウソでもいいから理想通りの回答をしてくれる子を求めているのだそうです。自分の気持ちに寄り添った答えをくれる、ということが「かわいい」プラスポイントなのかもしれませんね。
男性と女性の「かわいい」の違いから話がスタートしましたが、男性も女性も「かわいい」ポイントはそれぞれ個人差があるということも忘れてはいけません。女性が「かわいい」と思うようなタイプを「かわいい」と思う男性だっていますし、その逆もまたありえます。
目の前にいる相手が、何を求めているのかを感じつつ行動できるのが「かわいい」人への近道かもしれませんね。実践するのはなかなか難しそうですが、自分のことを「かわいい」と思ってもらいたい相手に対して、できることからやってみませんか?
そうすることを普段から心がけていれば、いざ気になるお付き合いしたい男性が現れたときにも上手に自分をアピールすることができるかもしれません。



「このドンカン男ッ」
「どうしてこの気持ちわかってくれないの?」
こんなにアピールしているのに、何も気付いてくれない男性に、イライラすることってありませんか?

せっかくふたりっきりになれたと思ったのに、なぜか友達を呼び出したり、あまりうれしくないプレゼントをされたり・・・。わかりあえてるはずなのに、なんだか遠くに感じてしまう瞬間って、すごくさみしくなってしまいます。

「男は仕事に生きて、女は愛に生きる」
そうは言うけれど、仕事ばかり優先されると、私の事はそんなに大切じゃないの?って思いませんか? そして聞いてもムダってわかりながらも口から出てしまうひとことが
「私と仕事、どっちが大事なの?」というセリフです。

男性はきっと思うでしょう。
「責任のある、生きていくための仕事なのなのに、なぜわかってくれないんだ!」

そして女性が願っているのは、
「一緒に居たい!こんなに愛しているのに、さみしい」
と言うこの気持ちを優しくなだめてもらうこと。

女性は男性の忙しさや責任の重さは知っています。でも、自分のさみしい気持ちをただ彼に「わかってほしい」だけ。

「お前のことが一番大切だよ。この穴埋めはするから、少しだけ我慢してくれないか。愛しているよ。」
そんな言葉が耳に入れば少しは気持ちも和らぐのですが・・・。


なかなかそうならないのは男女にやっぱり違いがあるみたい。そんな男女の違いについてちょっと考えてみたいと思います。





一人では寂しいが誰かといるのも窮屈、恋愛も結婚も縁遠い時の相談🍒

結婚相談彼氏 結婚相談   TEL  090-8805-8765  お問合せは上記からお電話ください。 六本木ミッドタウン傍です。  マッチングサービス上での出会いから、恋愛に発展する…。今や、男女が出会う場として“当たり前”...